職場の上司はやっぱり外せないかも

お世話になっている方々に日頃のお礼などを込めて一人ひとりの好みや趣向にあったチョコレートを贈っています。

大半が家庭的な仲の方々なので渡しやすく、また苦手や好みを知っているので値段も気にせず相手のためだけに用意できる利点や、互いの理解を深めたり、確認しあえるので毎年悩みながらではありますが楽しい行事として贈りあっています。

また、相手から頂くチョコにも毎年変化があり、年代層それぞれにチョコに違いがあり、普段食べ慣れてないチョコから普通では手に入らないチョコ、たまに見たこともない海外のチョコなどを義理チョコとして頂き、食べることが出来るので私自身も毎年楽しみながらチョコの種類の範囲を知り、味わわせていただいています。